かんぽ生命 学資保険




スポンサードリンク


かんぽ生命の学資保険

かんぽ生命学資保険は、小学生までの子供が加入対象で、高校や大学入学などの進学時に必要となる資金づくりのための保険です。
さらに特約を付けることにより、入院や手術のときにも頼りになります。
そして、かんぽ生命の学資保険は、万が一契約者が死亡等した場合には、一定の場合を除いてその後の保険料の払い込みの必要がありません。

 

かんぽ生命の学資保険の種類は2種類あります。
ひとつは、高校や大学への進学のための資金をこつこつ貯める「新学資保険」です。
もうひとつは、新学資保険にさらに育英年金保障を追加して、契約者に万が一のことがあっても子供への支援をする「新育英学資」です。
どちらも満期年齢は15、18、22歳の3種類から選ぶことができ、加入年齢は被保険者が0〜12歳で、契約者が男性18〜65歳女性16〜65歳となっています。

 

新学資保険

基本契約は4つ。
15歳満期のもの、18歳満期のもの、そして生存保険金付18歳満期のものと生存保険金付22歳満期のものです。
生存保険付は、被保険者の生存中に一定期間が満了すると一時金が支払われるタイプです。
基本契約4つの種類によって、被保険者の加入年齢範囲が異なりますが、いずれも0歳から加入できますから、早めに入っておくと月々の支払いはお安くなります。
また、ひとつの基本契約には災害特約、無配当傷害入院特約、無配当疾病生涯入院特約の3つまでの特約が付けられます。

 

新育英学資

万が一契約者が死亡等した日から保険期間の満了日までの期間、被保険者の生存中に限り、育英資金が支払われます。
育英資金の支払いは年1回、基準保険金額の12%です。
基本契約は新学資保険と同様、4種類あり内容も同じです。
特約も新学資保険と同様に3種類まで付けることができます。

 

終身保険「新ながいきくん」はコチラ

 

かんぽ生命保険ご利用ガイド

クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談

スポンサードリンク




かんぽ生命の学資保険 | かんぽ生命保険の種類とメリット関連ページ

終身保険「新ながいきくん」
かんぽ生命の終身保険は一生涯の保障で相続資金の準備も兼ねられる保険です。終身保険「新ながいきくん」は全部で4種類あり、保険料の払込期間が満了した後の保障内容によって異なります。また各商品に特約もありますので、事故や病気の入院にも安心です。
新普通定期保険
かんぽ生命の新普通定期保険は、10年間の期間で最高1,000万円の保障が受けられます。満期になっても満期保険金の支払いがありませんので、少ない負担で大きな保障を受けたい人におすすめです。
新定期年金保険
かんぽ生命の新定期年金保険は、公的年金支給開始時期までの間のつなぎとして、また老後の安定した資金作りをご希望の方におすすめの保険商品です。
養老保険
養老保険は、かんぽ生命のたくさんの種類の保険商品の中でも、人気が高くメリットも豊富です。さらに補償内容などもしっかりチェックしておきましょう。