かんぽ生命 県民共済 メリット 特徴 比較




スポンサードリンク


かんぽ生命VS県民共済 メリットと特徴を比較

かんぽ生命県民共済のそれぞれのメリットや特徴などについてまとめてみました。
基本的にかんぽ生命と県民共済は、どちらも内容が似ている部分があります。
例えば、どちらも加入の際に民間の保険会社では必ず提出が必要な「医師による診断書」が不要なこと、そして職業による制限がないことなどです。
「医師による診断書」は、これを書いてもらうだけでもお金のかかることですし、これだけのことで足を運ばなければならないのも時間の無駄とお金の無駄です。
それが必要ないというのは、かんぽ生命と県民共済の大きなメリットだと言えます。
また、職業のために他の保険会社に加入できない方でも、かんぽ生命や県民共済でしたら加入できますからあきらめることはありません。
他にも、どちらの保険も保険料はお近くの郵便局から受け取ることができますから、場所を問わず安心して申込みできます。
さらに、かんぽ生命も県民共済も保険料の支払いが早く、出し渋らないということでも高い評価を得ています。
保険料が半額になった

 

かんぽ生命と県民共済のメリットとデメリット

かんぽ生命と県民共済のもっとも大きなメリットとしては保険料が安いことです。
特に県民共済は、同じ保障内容で民間の保険会社と比べて断然安く、その年に割戻金がある場合には保険料が一部戻ってきますから嬉しいですね。
かんぽ生命のメリット

 

ただし、メリットばかりではありません。
かんぽ生命と県民共済のデメリットとしては、かんぽ生命にしても県民共済にしても、保障額が少ないということがいわれています。
かんぽ生命は保険金額や年金額に制限がありますから、その制限以上の保障が欲しいという方にはおすすめできません。
県民共済も、病気の死亡保障が最高で800万円となっており、一家の大黒柱がもしもの時には不安が残ります。
さらに、県民共済では終身保険がなく掛け捨てのみのため、満期をすぎると保障がなくなってしまいます。

 

つまり、これらのことを考えると、県民共済に向いている人は、病気での死亡保険金が800万円以内でよい人で、さらに入院日額2500〜1万円の医療保険も同時に必要となることを理解している人と言えます。
その点、かんぽ生命には終身保険がありますし、入院保険も特約で一生涯保障していますから安心です。

 

また、かんぽ生命は全国どこにいても加入できますが、県民共済は全国どこでも加入できるわけではありません。
47都道府県すべてにあるのではなく、ない都道府県があるからです。
そのため、転勤の多い方は要注意です。
せっかく加入しても、転勤先で民間の生保に加入しなおさなければならないという場合が出てきてしまいます。
それらのことを踏まえて、保険の加入について考えなければなりません。

 

 

かんぽ生命と県民共済の比較ポイント

かんぽ生命と県民共済を比較する際のポイントを下記にまとめました。
これからかんぽ生命か県民共済の加入をご検討される方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

かんぽ生命の特徴とポイント

  • 健康状態について医師による診断書は不要
  • 職業による制限はない
  • 保険金額や年金額に制限がある
  • 支払いが早い
  • 保障額が少ない
  • 特約で一生涯の入院保障が受けられる
  • 全国にある郵便局で申し込みでき、保険金の受け取りもどこでもできる
  • 保険料の収入がかなり多いため、安定しており、安心して加入できる

 

県民共済の特徴とポイント

  • 民間の保険に比べ掛け金が安い
  • 割り戻し金があれば加入者に還元される
  • 年齢や性別にかかわらず掛け金が一定のため、高齢者には得だが若い人には高い
  • 職業を問わない
  • 過去の病歴について医師の診断書は不要
  • 支払いが早い
  • 保障額が少ない
  • 定期保険タイプしかなく、掛け捨てのみのため、決められた期間を過ぎると解約となり終身で入れない
  • 全ての都道府県にあるわけでなく、ないところもあるため、転勤族には向かない

 

その他、各保険会社の見積もりなどが無料で簡単に比較できるサービスもありますので、詳細についてはそうしたサービスなども利用して自分の目的に合った保険を見つけて最適なプランに加入することが重要です。

 

かんぽ生命保険ご利用ガイド

クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談

スポンサードリンク




かんぽ生命VS県民共済| かんぽ生命と他の保険会社を比較関連ページ

ソニー生命の学資保険
かんぽ生命とソニー生命の学資保険について、それぞれの補償内容や仕組み、主要なサービスなどを比較・検討し、各社の魅力やメリットなどを探ってみます。
アフラックの年金保険
かんぽ生命とアフラックの年金保険について、それぞれの特徴やサービス内容の違いなどを比較・検討してみます。今後年金保険を選ぶ際の参考にしてください。
全労済の個人年金保険
かんぽ生命と全労済はどちらも公共性が高く年金保険は人気がありますが、加入要件や受け取り金額など、サービス内容が異なりますので、目的や条件に合わせて選ぶ必要があります。両者の特徴やメリットを比較して、これからの保険選びの参考にしていただきたいと思います。
アクサダイレクトとの比較
かんぽ生命とアクサダイレクト生命について、それぞれの補償内容や主要なサービスについて比較・検討し、魅力やメリット・デメリットなどを探ってみます。現在保険の見直しを考えている方もぜひ参考にしてください。
損保ジャパンと比較
かんぽ生命と損保ジャパンDIY生命について、保険の補償内容や主なサービスを比較しながらそれぞれの魅力やメリット・デメリットなどを考えてみます。新規の保険加入や現在加入中の保険の見直しなどをお考えの方はぜひ参考にしてください。
オリックス生命と比較
かんぽ生命とオリックス生命について、保険の特徴やポイントなど主なサービスを比較し、それぞれの魅力やメリット・デメリットなどを考えてみます。これからの保険加入や加入している保険の見直しをお考えの方は参考にしてください。
NKSJひまわり生命と比較
かんぽ生命とNKSJひまわり生命について、各保険商品の補償内容や特徴などを比較しながらそれぞれの魅力やメリット・デメリットなどを考えてみます。これからの新規保険加入や現在の保険の見直しなどをお考えの方もぜひ参考にしてください。
ライフネット生命と比較
かんぽ生命とライフネット生命について、それぞれの補償内容やサービスなどを比較・検討し、各社の魅力やメリット・デメリットなどを比較してみます。