ライフネット生命とかんぽ生命の保険商品の比較




スポンサードリンク


保険料が半額になった保険見直し

かんぽ生命とライフネット生命を比較

かんぽ生命ライフネット生命の保険について比較してみましょう。

 

まず、ライフネット生命はインターネットで加入する、いわゆる「ネット保険」と言われる保険です。

 

最近ではこのような「ネット保険」も多く出てきています。

 

ネット保険の特徴は、店舗や人件費が抑えられ、保険会社の手数料にあたる費用が通常の保険会社よりも少なくて済むため、保障はそのままで保険料が安くなることです。

 

このような理由から、保険料で比較してみると、かんぽ生命の生命保険よりもライフネット生命のほうがお手頃と言えそうです。

 

そして、「ネット保険」は若い子育て世代に人気があります。

 

その理由は、保険料の安さはもちろん、ネットを使い慣れていることや忙しい方でも空いた時間に自宅に居ながら簡単に加入できることなどが挙げられるでしょう。

 

保険料が半額になった保険見直し

 

 

また、かんぽ生命の生命保険には終身保険がありますが、ライフネット生命では定期型しかありません。

 

というのも、終身型と定期型で比較すると、どうしても終身型の方が保険料は高くなりがちですが、子育て世代に人気のライフネット生命では、安い保険料で大きな保障があることが大事だと考えているからです。

 

安い保険料でも保険金額は500万円〜1億円と、かんぽ生命の最高額1000万円と比較するとだいぶ差があることがわかります。

 

定期保険で大きな保障を希望する方には、ライフネット生命のほうがおすすめと言えます。

 

 

さらに、医療保険について比較すると、かんぽ生命では医療保険は全て生命保険に特約として付けるしかありませんが、ライフネット生命では「終身医療保険」の他に癌・先進医療保障の付いた「定期療養保険」があります。

 

ライフネット生命の「終身医療保険」は保険料が一生変わらないため好評で、医療保険を充実させたい方は、両方に加入しているようです。

 

かんぽ生命もライフネット生命も、インターネットで簡単に見積もりができますので、まずは気軽にそこから始めてみてはいかがでしょうか。

 

楽天超かんたん保険

 

かんぽ生命保険ご利用ガイド

総合医の時代 まず「総合医」に診てもらう

スポンサードリンク





ライフネット生命VSかんぽ生命 | かんぽ生命と他の保険会社を比較関連ページ

ソニー生命の学資保険
かんぽ生命とソニー生命の学資保険について、それぞれの補償内容や仕組み、主要なサービスなどを比較・検討し、各社の魅力やメリットなどを探ってみます。
アフラックの年金保険
かんぽ生命とアフラックの年金保険について、それぞれの特徴やサービス内容の違いなどを比較・検討してみます。今後年金保険を選ぶ際の参考にしてください。
全労済の個人年金保険
かんぽ生命と全労済はどちらも公共性が高く年金保険は人気がありますが、加入要件や受け取り金額など、サービス内容が異なりますので、目的や条件に合わせて選ぶ必要があります。両者の特徴やメリットを比較して、これからの保険選びの参考にしていただきたいと思います。
県民共済との比較
かんぽ生命と県民共済の学資保険について、それぞれの補償内容や仕組みをご紹介し、主要なサービスなどを比較・検討しながら双方のの魅力やメリットなどを考えてみます。
アクサダイレクトとの比較
かんぽ生命とアクサダイレクト生命について、それぞれの補償内容や主要なサービスについて比較・検討し、魅力やメリット・デメリットなどを探ってみます。現在保険の見直しを考えている方もぜひ参考にしてください。
損保ジャパンと比較
かんぽ生命と損保ジャパンDIY生命について、保険の補償内容や主なサービスを比較しながらそれぞれの魅力やメリット・デメリットなどを考えてみます。新規の保険加入や現在加入中の保険の見直しなどをお考えの方はぜひ参考にしてください。
オリックス生命と比較
かんぽ生命とオリックス生命について、保険の特徴やポイントなど主なサービスを比較し、それぞれの魅力やメリット・デメリットなどを考えてみます。これからの保険加入や加入している保険の見直しをお考えの方は参考にしてください。
NKSJひまわり生命と比較
かんぽ生命とNKSJひまわり生命について、各保険商品の補償内容や特徴などを比較しながらそれぞれの魅力やメリット・デメリットなどを考えてみます。これからの新規保険加入や現在の保険の見直しなどをお考えの方もぜひ参考にしてください。