かんぽ生命 年金保険




スポンサードリンク


保険料が半額になった保険見直し

かんぽ生命の新定期年金保険

かんぽ生命の年金保険「新定期年金保険」は、公的年金支給までのつなぎのための資金作りや老後の安定した資金作りにおすすめの保険です。

 

10年間、一定の年金が支払われ、その年金額は18〜90万円の範囲で選ぶことができます。

 

年金の受け取り開始年齢が55〜70歳までとなっており、加入年齢により受け取り開始年齢の範囲が異なります。

 

かんぽ生命「新定期年金保険」は3つのタイプからお選びいただけます

 

 

かんぽ生命「新定期年金保険」分割払いタイプ

 

保険料を分割で払い込むタイプで、年金支払開始年齢が55歳と60歳と65歳の中から選ぶことができます。

 

55歳の場合、加入年齢範囲は45〜50歳となり、保険料を5〜10年間払い込むことになります。

 

60歳、65歳の場合も同様に、保険料を5〜10年払い込むこととなります。

 

特約を付けることもでき、特約は保険料の払込開始時から年金の支払完了まで有効です。

 

付けられる特約は、災害特約、無配当傷害入院特約、無配当疾病傷害入院特約の中から3種類までです。

 

総合医の時代 まず「総合医」に診てもらう

 

 

かんぽ生命「新定期年金保険」一括払い&据え置きタイプ

 

保険料を一括払いして1〜2年据え置くタイプです。

 

年金支払開始年齢が55〜70歳の間から選ぶことができ、加入年齢は年金支払開始年齢の1歳前または2歳前となります。

 

こちらのタイプには特約は付加できません。

 

 

かんぽ生命「新定期年金保険」一括払い&すぐに受け取るタイプ

 

保険料を一括払いしてすぐに年金を受け取るタイプです。

 

年金支払開始年齢は55〜70歳の間で、加入年齢範囲も55〜70歳の間から選ぶことができます。

 

保険料を払ってからすぐに年金を受け取ることができますので、定年後すぐに退職金で一括払いしてしまい、その後悠々と生活したいという方にはおすすめです。

 

こちらのタイプにも特約は付けられません。

 

楽天超かんたん保険

 

以上の3つのタイプの中から自分のライフスタイルに合ったものを選べます。

 

現在加入している保険に、老後の資金のためにプラスしたいという方にもおすすめの保険となっています。

 

見積もりは、かんぽ生命のホームページにて試算できますので、ぜひご利用ください。

 

かんぽ生命の「養老保険」はコチラ

 

かんぽ生命保険ご利用ガイド

総合医の時代 まず「総合医」に診てもらう

スポンサードリンク





かんぽ生命の新定期年金保険 | かんぽ生命保険の種類とメリット関連ページ

学資保険
かんぽ生命の学資保険は、お子様の将来の進学に向けた備えのための保険です。新学資保険と新育英学資があり、特約を付ければ手術や入院時の補償が受けられたり、万が一契約者が死亡等した場合でも一定の場合を除きその後の保険料の払い込みが免除になります。
終身保険「新ながいきくん」
かんぽ生命の終身保険は一生涯の保障で相続資金の準備も兼ねられる保険です。終身保険「新ながいきくん」は全部で4種類あり、保険料の払込期間が満了した後の保障内容によって異なります。また各商品に特約もありますので、事故や病気の入院にも安心です。
新普通定期保険
かんぽ生命の新普通定期保険は、10年間の期間で最高1,000万円の保障が受けられます。満期になっても満期保険金の支払いがありませんので、少ない負担で大きな保障を受けたい人におすすめです。
養老保険
養老保険は、かんぽ生命のたくさんの種類の保険商品の中でも、人気が高くメリットも豊富です。さらに補償内容などもしっかりチェックしておきましょう。